Saturday 20th April 2024
Durbar Marg, Kathmandu

メールレディと会話をするときに、今までのメール形式でやり取りする方法と、LINEのようにリアルタイムで話す方法の2通りがあります。

登録した会社によって形式が違ってくるので、LINE形式で会話するなら事前によく確認してからの方が安心です。

今回はメールレディとの会話の方法についてお伝えします。

メールレディと会話するときLINE形式が増えている

今までのメールレディとのやり取りはメール形式が一般的でしたが、
最近はLINEが流行っていることもあり、メールレディの会社でもLINE形式の画面を採用して見やすくなっています。

メール形式だと長文が打てるので今の気持ちを表したいときはメールの方が伝えやすいです。

LINE形式で長文を打つと見づらくなってくるため短い文でやり取りするのが基本になってきます。

どちらも1回当たりの料金に大きな差はないので、LINEアプリをよく使う人ならLINE形式の方がやりやすいです。

LINE形式はポイントの消化が早い

メールレディと会話すると1回ごとにポイントが消化していきます。

文字数によってポイントが減っていくわけではないので、たくさんの文を書きたいときはメール形式の会社に登録した方が得です。

LINE形式は挨拶するだけでもポイントは消化するので、メールレディがインしているとすぐにポイントが減っていきます。

リアルタイムでチャットができるので楽しめますが、余裕がないとポイントをその都度追加しなければいけなくなるので注意が必要です。

メールレディでもライブチャットのように楽しめる

LINE式のメールレディはどちらかというとライブチャットに近い感覚で楽しめます。

画像を送ってもらうこともできるので、今何をしているのか移動中でも会話ができます。

ライブチャットだと部屋の中からが基本なので盛り上がりに欠けることもありますが、
LINE形式なら通勤時間帯でも飽きることなく打てるため楽しいひとときを過ごせます。

ポイントは会話するほど減っていくので、3,000ポイント以上は購入しておいた方が余裕を持って話せます。

関連する記事

Back To Top